腕 シミ 消す

二の腕のシミを消す3つの条件とは?

二の腕や肩のシミがどうやっても消えないと
悩んでいませんか?

 

キャミソールやノースリーブが着たいのに、
腕から肩全体に広がったシミを見られるのは
恥ずかしいと言う人は多いと思います。

 

腕や肩のシミをどうにかして消したい。
できるだけ簡単に早くけしたい。

 

このような方に、シミを消す3つの条件
お伝えしたいと思います。

 

シミは自然に消えませんので、できるだけ
早い段階で対処することがポイントです。

 

腕や肩のシミを消す3つの条件はコレ

 

メラニンの生成を抑える事
美白効果のある成分を浸透させる事
ターンオーバーを促進させる事

 

 

この3つの事ができれば、シミは消えます。
腕も肩も背中も顔も消えます。
当然ながらニキビ跡だって消えます。

 

シミの原因であるメラニンの生成を抑え、
肌奥に染み付いた色素を浮き上がらせ
ターンオーバーを促進させて色素を排除

 

美白効果のある薬用クリームを浸透させる事
で、長年のシミやニキビ跡が消えていきます

 

 

⇒実際に使用して2ヵ月後の写真がコチラ

 

 

二の腕や肩のシミはなぜ出来るのか?

 

シミは紫外線の影響により、メラニン色素が
肌の奥に定着してる事により発生します。

 

若い頃はどんなに日焼けしても大丈夫だった
のに、なぜ年をとったら浮き出てくるの?
こんな疑問があると思います。

 

これは、若い頃は肌の新陳代謝、ターンオー
バーが活発に行われていたために、肌内部の
メラニン色素を綺麗に排除できていた状態。

 

ところが、ホルモンバランスが崩れたり乾燥が原因で、ターンオーバーが乱れてメラニン色素が排出できなくなってしまい、シミとして定着するのです。

 

色素の排出ができていない事が原因

 

腕や肩のシミを消す為には、
いかに色素の排出をスムーズに行えるか?
が重要なポイントになります

 

どんなに日焼けをしても、紫外線をバンバン
浴びても、肌の奥に溜まった色素を排出する
事ができれば、シミは出来ません。

 

逆を言えば、色素を排出できなくなる事で、
一気にシミが蓄積されて、肌表面に黒ズミが
うまれて目立ってくるんです。

 

 

⇒塗るたびに消えていき|2ヶ月でここまで

 

 

腕や肩のニキビ跡もシミの原因になります

 

先ほどまで、日焼けや紫外線の影響でシミが
発生すると言いましたが、もうひとつ、
シミの大きな原因があります。

 

腕や肩にできたニキビ跡です。

 

ニキビ跡は肌の奥深くまで炎症が広がった状
態ですが、この炎症により、角質層の奥の
毛細血管から微量の出血がおこります。

 

血中のヘモグロビンが角質層内に残る事で、
赤みの色素が定着してしまいます。

 

 

ヘモグロビンによる赤み色素は時間の経過と
共に黒ずみ、肌表面に浮き出て黒ずんだブツ
ブツ、つまりシミになってしまいます。

 

実はこのニキビ跡も、肌の代謝をあげて、
ターンオーバーを活性化させる事で、
短期間で治す事ができます。

 

ターンオーバーが促進される事で、色素の排
出がスムーズに出来るようになりますからね

 

 

⇒全国の皮膚科医が絶賛|使用して2ヵ月後

 

 

メラニン色素を作らせない事も重要

 

これまで色素の排出について解説しましたが
、もう一つ、腕や肩のシミを消す場合に重要
な事があります。

 

メラニン色素の生成を抑える事

 

人間の体は厄介で、紫外線を浴びてないのに
メラニン色素が発生します。

 

人によって発生する量は様々ですが、、シミ
が目立ってる人の場合、メラニン色素が大量
に生成されてる可能性が高いのです。

 

ですから、腕のシミを消す場合には、
メラニンの生成を抑える
という事も重要なポイントになってきます。

 

 

⇒メラニンを抑える薬用効果|使用した写真

 

 

シミを消すには美白効果のある薬用ジェルが効果的

 

シミを消す場合に重要な事は美白。

最近では常識となってきましたね。

 

美白成分を肌に浸透させる事で、メラニン色
素の黒ずみを薄くする事ができるんです。

 

色素を薄くする美白成分にはいくつかありま
すが、腕や肩のシミを消す場合には、
プラセンタエキス配合のクリームが効果的。

 

肌の奥深くまで浸透する物を使う事で、
角質層内部に蓄積された、濃い色素だって
短期間で薄くする事ができます。

 

 

⇒実際に使って感想と結果をまとめました