腕ニキビ オロナイン

二の腕ニキビや跡・シミはオロナインで消えるのか?

 

腕ニキビ オロナイン

オロナインで腕ニキビやシミは消えるか?

 

二の腕のブツブツニキビがコンプレックス。
こんな人が気になる薬がオロナインH軟膏。

 

昔から存在しますし皮膚ケアで有名です。
市販薬の中でも比較的安い値段なので、
コレで治るならかなりラッキーですよね。

 

で、問題は「ちゃんと消えるのか?」

 

オロナインの効能・効果を見てみると、
ニキビ・吹き出物・火傷にも効くらしい。
では長年の腕ニキビやシミはどうなのか?

 

オロナインはニキビのでき始めや予防に効果的

 

オロナインは殺菌消毒専用クリーム

 

オロナインH軟膏の主成分は、
クロルヘキシジングルコン酸塩液という成分

 

この成分、皮膚の殺菌と消毒をする成分で、
赤く腫れた吹き出物やニキビの炎症を沈め、
「腫れ」と「炎症した赤み」を薄くします。

 

つまり、腕ニキビにオロナインを塗る場合、

  • でき始めの初期ニキビには効果的
  • 長年のニキビ跡やシミの改善は困難

という事になります。

 

症状別の治し方は以下にまとめました。

 

オロナインが効くのはどんな状態の人?症状別で解説

 

オロナインが効く症状とは?
二の腕の4大トラブル|症状別に解説

 

赤く腫れたニキビ(初期)

 

 

 

オロナインでも大丈夫

 

この段階ならオロナインでも大丈夫。
また、オロナイン以外でも市販のニキビケアで早く治す事ができます。

 

⇒効果的な商品一覧(安いです)

長年のニキビやニキビ跡

 

 

 

オロナインでは無理

 

殺菌消毒だけでは無理。この状態は、肌内部にまで広がった炎症と、メラニンを排除しターンオーバーを促進させる事が必要です

 

⇒具体的な治し方はコチラ


 

赤茶色・黒っぽい大量のシミ

 

 

 

オロナインでは無理

 

シミ・色素沈着を消すには殺菌・消毒だけでは消す事が不可能です。シミを消すには重要なポイントがあります。

 

⇒腕のシミを消す3つの条件

大量のブツブツ毛孔性苔癬

 

 

 

オロナインでは無理

 

角化異常の毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)は二の腕のブツブツの中で最もやっかいな症状です。オロナインでは治せません。

 

⇒毛孔性苔癬の治し方


 

 

このように、赤く炎症した状態のニキビなら
オロナインでも薄くなっていきますが、
時間が経過したニキビや跡、シミの場合は
オロナインで治す事ができません。

 

長年のニキビや跡・シミを綺麗に治すには、
肌の内側から角質内を正常化させる薬用成分
が必要になってくるんです。

 

長年のニキビやニキビ跡・シミや毛孔性苔癬
を早く綺麗に治すには、グリチル酸2kや、
薬用の美白成分を浸透させる事が必要。

 

 

⇒実際に薬用効果でここまで完治しました

 

 

長年の腕ニキビ・シミを早く消すには...

 

肌の代謝を上げてメラニンを消す事

 

ずっと消えなかった二の腕のニキビ跡やシミ
といった症状を早く綺麗に治すには、
薬用美白成分が最も効果的と言われてます。

 

  • グリチル酸2k
  • 水溶性プラセンタ成分

 

といった浸透力のある薬用成分が、ニキビ跡
やシミ等の色素沈着をグングン消していき、
非常に短期間で腕のブツブツが治ります。

 

水溶性プラセンタはバツグンの美白効果

 

長年の腕のニキビ跡やシミを早く治すには、
やはり水溶性プラセンタ成分がピカイチ。
塗るだけで腕がツルツルになっていく実感

 

 

⇒実際に使用して感想をまとめました。