ニノキュア 毛孔性苔癬

ニノキュアで毛孔性苔癬や腕のシミは治るのか?

ニノキュアは最近CM放映されて、かなり
有名な市販薬の一つです。

 

あのCMを見ると「治りそうッ!!」って
思ってしまいますもんね。二の腕のブツブツ
やザラザラで悩む人は食いつくんでしょうね

 

そこで、腕のブツブツの代表である毛孔性苔
癬なんですが、非常に治りにくく厄介な症状
で、皮膚科でも時間がかかります。

 

そんな毛孔性苔癬、ニノキュアで治す事は
できるんでしょうか?

 

ニノキュアは肌表面の角質を落とす薬

 

ニノキュアを使ってみると分かりますが、
この薬は肌表面の角質や角栓を
柔らかくする軟化クリームです

 

角栓というのは、ザラザラした硬い物体。
白い塊のようなプツプツで手で触ると、
何かイヤな感じがするあのザラザラ。

 

このザラザラは肌表面、毛穴の入り口に詰ま
った角栓で、ちょっと強くこすっただけでも
簡単に落とす事ができます。
※でも無理矢理取るのは厳禁です

 

 

⇒毛孔性苔癬やシミを治すには肌の奥が重要なんです

 

 

ニノキュアは肌表面のこの角栓を落とす薬で
すから、ザラザラ感は一時的に消えますが、
肌奥に浸透しないので根本的な解決は難しい
と言えるでしょう。

 

ニキビやニキビ跡、毛孔性苔癬などのような
肌奥に原因があるブツブツは、肌奥の修復に
力を入れて、ターンオーバーを整えるしか
方法はないのです。

 

 

⇒ニノキュアが効かない人へ|毛孔性苔癬・シミを治すクリーム

 

 

ニノキュアの主成分は尿素

 

ニノキュアがなぜ、ザラザラやブツブツを治
すと宣伝されてるのかというと、
尿素が主成分だからです。

 

ザラプロの効果についてでも言ってますが
尿素は肌表面の角質を柔らかくして、
角栓の詰まりを無くす効果があります。

 

ただ、角栓を落とすだけでは、一時的にザラ
ザラを消す効果しかありません。ニキビやニ
キビ跡、毛孔性苔癬を治す訳ではないのです

 

つまり、ニノキュアは一時的に角栓を落とす
事はできるけど、ブツブツの根本の原因は
治す事ができないのです。

 

実際、私も1ヶ月程使いましたが、ザラザラ
は柔らかくなっても、一番治したかった
二の腕のニキビ跡や毛孔性苔癬には
ほぼ効果はありませんでした。

 

 

⇒なぜ腕のブツブツが治らないのか?その理由

 

 

尿素配合という言葉の罠|毛孔性苔癬が治ると勘違いする原因

 

ニノキュアは尿素配合だから、ザラザラが
すぐに消えるという感じの宣伝ですが、
べつに尿素は凄い成分ではありません。

 

安い市販薬にも多数含まれる成分です。

 

尿素は皮膚を柔らかくする効果があると言わ
れてますが、しばらく塗る事で乾燥を招き、
ニキビや毛孔性苔癬は悪化します。

 

というのも、尿素を塗ると肌内部の水分は
すぐに排除され、ゴワゴワの乾燥を招きます

 

これが尿素の罠。

 

 

毛孔性苔癬を治す際、尿素クリームが
効果的だという声も聞きますが、
ほぼ目立たない状態に限ります。

 

さほど目立たない程度の毛孔性苔癬なら
尿素で薄くなるかもしれませんが、
症状が目立つ場合は難しいでしょう。

 

皮膚科でも美容クリニックでも、尿素が
効かない場合がほとんどだから、
レーザー治療やピーリング治療、
ダーマローラー治療を行うのです。

 

 

⇒ダーマローラー治療の痛みや費用はどんな感じ?

 

 

ニノキュアでシミや毛孔性苔癬は消えない

 

結局、ニノキュアは肌表面の角質を落とす薬
ですから、肌奥の角質層内部に原因のある
シミや毛孔性苔癬を治すのは難しいです。

 

これらの症状を治すには、角質層の奥まで
保湿成分を抗炎症成分を浸透させて、ターン
オーバーを促進させる成分が一番効果的。

 

また、シミや色素沈着の黒ずみ、ニキビ跡は
肌奥からメラニン色素を排除する事も重要
になるので美白成分も絶対に必要です。

 

シミやニキビ跡、毛孔性苔癬を治すには、
肌の奥まで浸透する成分が必要になります。

 

 

⇒実際に使った感想|毛孔性苔癬・ニキビ跡を治す薬用ジェル