腕 ぶつぶつ 市販薬

腕のぶつぶつやサメ肌、ニキビ跡全般を治す市販薬は?

 

二の腕に限らず、背中やデコルテ、お尻の
ブツブツを治す為には、肌奥の炎症を抑える
保湿成分でターンオーバーを促進させる事。

 

浸透力の高い薬用保湿ジェルが効果的です

 

成分により効果は違いますが、ニキビ跡や
サメ肌のような毛孔性苔癬を治すには、
肌奥の角質層から修復する事で治ります。

 

肌の深層部まで潤いを保ち、炎症を抑える事
で、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が促進
され、ブツブツや赤みが消えるんですね。

 

 

⇒実際に使い、3ヶ月でここまで治りました

 

 

CMで有名なあの市販薬の効き目は?

 

当サイトでも何回か紹介したザラプロ
ニノキュア、フェルゼアは二の腕のザラザラ
を消す市販薬として有名ですね。

 

これらの塗り薬は、腕のブツブツというより
、ザラザラした毛穴の角化(角栓)を除去す
る為だけの市販薬です。

 

つまり、固いザラザラの角質を取り除く事は
できるけど、ニキビ跡や毛孔性苔癬のような
ブツブツにはあまり効果は無いようです。
(※@Cosmeの口コミ参照)

 

 

⇒二の腕専用の薬用ケア|実際に使った感想

 

 

腕のぶつぶつを治す市販薬の注意点

 

尿素が主成分のクリームは要注意

 

ニノキュアやザラプロがニキビやニキビ跡、
毛孔性苔癬には全く効かないと言われるのは
尿素が主成分だからです。

 

尿素という成分は、たしかに角質の角化を
柔らかくする作用はありますが、保湿効果や
炎症を抑える効果は全くありません。

 

ようするに、肌表面を柔らかくするだけの薬
ですから、肌内部に原因のある、ニキビ跡や
毛孔性苔癬には全く効かないんです。

 

ザラザラ感は確かに無くなりますが、
ブツブツが消える訳ではないんです。

 

 

⇒二の腕専用 薬用クリーム|使用3ヵ月後

 

 

腕のぶつぶつを治す市販薬の条件

 

腕のニキビや毛孔性苔癬を治す場合の薬は

  • 浸透力が高い保湿クリーム
  • 炎症を抑える成分配合

この2つが絶対条件となります。

 

ニキビやニキビ跡、サメ肌のような毛孔性苔
癬を治す場合は、とにかく炎症を抑えながら
肌のターンオーバーを促進させる事。

 

その為には使用されてる成分に

  • プラセンタエキス・コラーゲン
  • セラミド・ヒアルロン酸

のような皮膚科でも使用される成分が必要。

 

これらの成分は肌奥の深層部まで素早く届き
、肌のターンオーバーを促進させます。
肌質自体を健康にする効果があるんですね。

 

 

⇒実際に使った3ヵ月後|私の二の腕の写真